【元パティシエが教える】違うケーキ型へのサイズ変更術

お菓子

こんにちはよしみけです。

お菓子を作る時に、よくこんなことがありませんか?

『家にあるケーキの型が15センチなのに、本やネットにあるレシピは18センチだった…』

というように、型の大きさが違い、どのくらい分量を増減すればいいのかわからない。

皆さんはそんな時はどうしてますか?

f:id:yoshimike:20180917005442j:plain

レシピ通りの分量で作り、型からはみ出たり、逆に少なすぎて上手く焼けなかったり、上手く焼けない場合が多いと思います。

そんな時に、どのくらい増減すればいいのか、一目でわかる早見表がほしくないですか?

焼く機会の多いスポンジケーキ・シフォンケーキの、おおよその分量が分かる早見表をご紹介します。

スポンジケーキ(丸型)

f:id:yoshimike:20180917005414j:plain

12cmに 15cmに 18cmに 21cmに 24cmに
12cmを 1.5倍 2.2倍 3.0倍 4.0倍
15cmを 0.6倍 1.4倍 1.9倍 2.5倍
18cmを 0.4倍 0.65倍 1.3倍 1.7倍
21cmを 0.3倍 0.5倍 0.7倍 1.3倍
24cmを 0.25倍 0.4倍 0.55倍 0.75倍

こちらがおおよその分量です。

卵を使うレシピ

f:id:yoshimike:20180917005502j:plain

スポンジ生地に卵が入っている場合は、

仮に、15cmの型で卵3個のレシピで、12cmに変えたい時は、マイナス1個にして卵2個となります。

逆に、18cmに変える時は、プラス1個にして卵4個になります。

丸型は、3cmずつサイズが変わるので、

12cm→15cmは、卵をプラス1個
12cm→18cmは、卵をプラス2個

サイズを小さくする時は、逆にマイナスにします。

卵を使っているレシピの場合は、卵を基準にして分量を変え、計算式はこちらです。

作りたいサイズの卵の個数÷レシピの卵の個数×卵以外の材料=作りたいサイズの分量

例として
レシピは15cm、でも作りたいのは18cmの時は、

3÷2=1.5

となるので、卵以外の材料を1.5倍します。

もし、18cmから15cmを作る時は、

2÷3=0.66

となるので、0.66倍にします。

シフォンケーキの場合

f:id:yoshimike:20180917005710j:plain

シフォンケーキの場合も同じようにしますが、
シフォンケーキの型は、17cm.18cm.19cm.20cm….と、1センチ刻みで型があります。

スポンジ生地と同じように、卵を基準に分量を変え、3cm型が違う場合は卵を2個増減します。

1〜2センチ違う場合は、1個〜2個変えます。

2cmサイズが変わる場合は、1cmの分量よりも増やして下さい。

卵はS〜LLサイズありますが、Sは小さすぎ、LLは卵白の量が多くなりすぎます。

ちょうどいい大きさのM〜Lの卵を使いましょう。

パウンドケーキの場合

丸型やシフォン型は、15センチ18センチと、サイズが一定のレシピですが、パウンドケーキ型は少し違います。

縦×横×高さのサイズで書かれていて、レシピと全く同じ型を探すのが難しいです。

『じゃあ、レシピ通りやって生地が余ったら小さい容器に入れ、足りなければ次回から量を増やすの?』

生地を入れるまで、適量がわからないって、ギャンブルみたいで嫌ですよね。

パウンドケーキ型にも大きく分けると4種類あるので、それぞれの目安の大きさを見てみましょう。

縦の長さを基準に見ると、この型はこのサイズということがわかります。

次は、手元の型のサイズを確認し、3つの長さを掛けて、容量を計算してみましょう。

容量が近ければ使って大丈夫です。

もし型の容量が900グラムなら、0.7を掛けた600グラムほどの生地を入れましょう。

レシピの生地を全て足してみると、おおよその生地の容量がわかります。

まとめ

f:id:yoshimike:20180917005733j:plain

レシピと違う型しか持っていなくて、悩んでいた方も、もう大丈夫です。

ただし、ご紹介したのはあくまでも目安ですので、焼き上がりを見て微調整して下さい。

卵を基準に考えると、簡単に分量を変えれますので、ぜひいろんなケーキ作りに挑戦してみませんか?

今回もご閲覧ありがとうございます٩(ˊᗜˋ*)و

コメント

タイトルとURLをコピーしました