レシピ

スポンサーリンク
お菓子

【子どもも安心アレルゲンフリーの人参クッキー】

こんにちはよしみけです。 子どものおやつって、どれをあげればいいのか悩みませんか? いろんなものがありますが、1番おすすめは手作りです。 お菓子=バターや卵 その方程式はいったん忘れて、新しい方程式で作ってみましょう。
お菓子

【子どもも安心素材で作る米粉のミルクレープ】

こんにちはよしみけです。 先日MUJIカフェのミルクレープを食べてから、すっかりハマってしまいました。 でも、毎回食べに行くのも…と思い、家で作りました。 小麦を使わずに米粉を使い、砂糖減らして子どもも安心して食べれるミルクレープにしました。
お菓子

【桜舞う卒園シーズン。MUJIカフェでいちごのミルクレープ】

こんにちはよしみけです。 桜舞う3月の終わり。 本日卒園する方も多いかと思います。 大人になれば、卒園することなく、日々を過ごしますが、子どもを持つと3月は、1年の振り返りと感じます。 できなかったことがいつの間にかできるようなり、子どもの成長の早さに驚きます。 そんな日々を重ねたように仕上げた、いちごのミルクレープを食べてきました。
お菓子

子どもも食べれるグルテンフリーのほうじ茶スコーン

こんにちはよしみけです。 休日は外出する機会が多いですが、皆さん子どものおやつはどうしていますか? 大人と一緒のおやつだと生クリームやアイスなど甘さが強すぎて、市販の子どものおやつもやはり甘いと思います。 暖かくなると、おにぎりやさつまいもなども傷む心配が出てくるので、悩みどころですよね… それなら常温で持ち運べるおやつを作りませんか? 卵・乳・小麦不使用の簡単おやつをご紹介しますので、一緒に作りませんか?
お菓子

【気になる!保育園で1歳児はどんな食事を食べているのか?】

こんにちはよしみけです。 桜の時期が来ましたが、桜が咲くと新しい学校・職場など新しいスタートが始まることが多いですね。 新しいスタートを切るのは保育園に通う小さい子どもも一緒です。 1年間育休をとるかたが多いですが、1歳になった我が子を預けるのは不安な事も多いと思います。 現役の保育園調理員が、保育園でどんな食事が出されているのかご紹介します。
おすすめの本

【ホワイトデーのお返しにおすすめのお菓子レシピ】

こんにちはよしみけです。 ホワイトデーのお返しって何をあげればいいのか悩みませんか? いろんなお店をリサーチして、予算と相談して…などなど頭を抱えている方も多いのでは? そんな方のために、必ず喜ばれるプレゼントをご紹介します。 それは、手作りです! プロが教えるおすすめレシピをご紹介しますので、ホワイトデーのお返しに役立てて下さい。
お菓子

【ひな祭りにおすすめ。簡単に作れる3色ケーキ】

こんにちはよしみけです。 ひな祭りと言えばなにをイメージしますか? ひなあられや3色のお菓子が思い浮かびませんか? ひな祭りに向けて3色ケーキを作ったので、手作りする方の参考になればと思います。 野菜が入った生地ですが、野菜嫌いな子どももパクパクと食べれる味です。
お菓子

【甘さ控えめ、ヘルシーな抹茶ベイクドチーズケーキの作り方】

こんにちはよしみけです。 冷蔵庫にクリームチーズが眠っていたので、抹茶チーズケーキを作りました。 黒糖を使用し、生クリーム・小麦粉不使用の体に良い素材のレシピに改良したものです。 混ぜるだけの簡単レシピなので、子どもと一緒に作ることが出来ます。 親子で楽しみながら、ケーキを作ってみませんか?
レシピ

【自慢の料理で応募しよう。レッチャ!グランプリ2019】

こんにちはよしみけです。 先日こんな企画を見つけました。 【レッチャ!グランプリ2019】 料理のレシピを応募するのは、ハードルが高いと感じる方が多いと思いますが、こちらの企画はハードルが低いです。 レシピの手順・写真がなくても応募可能。 料理が苦手な方は、お気に入りのお店の料理を推薦するだけで大丈夫。 気軽な感じで応募してみませんか?
おすすめの本

【平成最後の年が明け、おせちも無事に作り終わりました】

こんにちはよしみけです。 平成最後の年が始まりました。 新しい元号が何なのか、いつもと違う年明けではないでしょうか? 年末年始が休みになってから、毎年おせちを作っていますが、年々レパートリーが増えています。 市販のおせちは甘すぎる…そう思う方も多いと思います。 手作りの方が甘さを抑えれておすすめですので、手間暇かけて作ってみてはどうでしょうか?
タイトルとURLをコピーしました