yoshimikeの日記

飲食業界10年の元パティシエ・現保育園調理師が書く、お菓子と食について。

子供のご飯の悩み
スイーツ食べ歩き帳
調味料の選び方
お菓子のなぜ?

牛乳を使っても分離しないキャラメルソースのレシピ【保存版】

こんにちはよしみけです。

デザートにいろんなソースが使われますが、濃厚なキャラメルソースって美味しいですよね。

美味しいキャラメルソースが手軽に作れたら嬉しくないですか?

実は自宅でも簡単に、特別な材料や道具も必要なく作れます。

基本的には、生クリームを使って作りますが、わざわざ買うのも…

そんな方のために、牛乳で美味しく作れるレシピをご紹介します。

【なぜ牛乳ではなく生クリームを?】

f:id:yoshimike:20190730134333j:plain

キャラメルソースを作るレシピのほとんどは、生クリームを使いますが、なぜなんでしょうか?

それは、乳脂肪分が低いと失敗しやすいからです。

生クリームを使う場合でも、乳脂肪分35%のものより、38〜40%の方が分離しにくいです。

ただし、乳脂肪分が45%のように高すぎると、もったりしたソースに仕上がります。

牛乳で作る時は、低脂肪牛乳は使わずに、普通の牛乳を使いましょう。

【キャラメルソースを、分離しないように作るポイント】

f:id:yoshimike:20190730134957j:plain

ポイントを守れば、自宅で簡単に作れますので、一緒に見ていきましょう。

【砂糖は混ぜずにそのまま】

始めに、砂糖と水を入れて火にかけていきますが、この時木ベラなどで混ぜてはいけません。

木ベラなどで直接混ぜてしまうと、砂糖が結晶化してしまい、ザラザラしてしまいます。

混ぜないと焦げそうと思いがちですが、弱火〜中火で火にかけていけば、混ぜなくても砂糖が溶けます。

砂糖が溶けたら、鍋を揺すって均一に色付けていきます。

【牛乳は温かく】

冷たい牛乳をキャラメルに入れると、急激に温度が下がり固まってしまいます。

沸騰直前まで温めて、キャラメルと温度を近づけておくと、均一に混ぜやすいです。

【牛乳は少しずつ入れる】

一気に牛乳を入れると、上2つのポイントを押さえていても失敗します。

少しずつ乳化させるように混ぜるのが、成功の鍵です。

【牛乳で作るキャラメルソースのレシピ】

f:id:yoshimike:20190731062213j:plain

【材料】
・砂糖50g
・水10g
・牛乳100g

【作り方】
①.砂糖・水の順にフライパンに入れる。 f:id:yoshimike:20190730135017j:plain

水は、砂糖の上に流しておくと、砂糖全体に水分がいき、ムラなくキャラメルにできます。

②.牛乳を沸騰直前まで温める。

③.①を火にかけて、砂糖が溶けて泡立ってきたら、鍋を揺する。 f:id:yoshimike:20190730135054j:plain

④.周りが先に濃い色になるので、周りが濃い色になったら、鍋を揺すって色を均一にする。 f:id:yoshimike:20190730135124j:plain

⑤.全体が濃い茶色になったら、1度火から下ろして、②の牛乳を1/3ほど入れて f:id:yoshimike:20190730135154j:plain

⑥.混ぜ合わせます。 f:id:yoshimike:20190730135228j:plain

さらに牛乳を1/3入れ. f:id:yoshimike:20190730135449j:plain

残り1/3の牛乳を入れます。 f:id:yoshimike:20190730135322j:plain

⑦.あとは、煮詰めていき、ゴムベラですくえるほどの濃度になれば完成です。 f:id:yoshimike:20190730135529j:plain

冷蔵庫に入れても固まらないので、スプーンですくって塗ってもいいですし、コルネを作り、カフェ風にしてもおしゃれです。 f:id:yoshimike:20190730135624j:plain

【まとめ】

f:id:yoshimike:20190731062357j:plain

キャラメルソースがあればどんなデザートにも使えます。

生クリームはちょっと高いですけど、牛乳なら手頃な値段で買えますので、ぜひ試してみて下さい。

今回もご閲覧ありがとうございました。

よしみけ٩(ˊᗜˋ*)و

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村