蒸し焼きショコラの徹底解説レシピ(全工程写真付き)

お菓子

たまに、しっとり濃厚なチョコレートケーキを食べたくなりませんか?

ガトーショコラはどっしりした濃厚な味、スフレショコラだとフワフワの軽い味。

蒸し焼きショコラは、しっとり食感で濃厚なチョコレートの味を楽しめます。

全工程画像付きのレシピをご紹介しますので、ぜひ作ってみませんか?

スポンサーリンク

蒸し焼きショコラのレシピ

※チョコレート:製菓用ビターチョコレート、砂糖:素製糖を使用しています。

※作業を始める前に、材料は全て計量しておきます。

下準備

①オーブンを150度に予熱しておきます。

②型の底と側面に紙を敷いておきます。

③土台の生地のバター・蒸し焼きショコラ用のチョコレートとバターを、それぞれ湯煎にかけます。※湯煎の温度は60度前後です。沸騰したお湯ですると、チョコレートの香りが飛んでしまいます!

クラッカーの土台の作り方

①クラッカーを麺棒などで叩き、細かくしていきます。※クッキーなどでも代用可能です。

細かくするときは、袋に入れてすると片付けが簡単です。

②湯煎で溶かしたバターを①に入れます。

サラサラが少しまとまってきたら、紙を敷いた型に入れます。

上から軽く押し付けて固めて冷蔵庫に30分ほど置きます。

ショコラ生地の作り方

①卵を卵白と卵黄に分けて、それぞれのボールに入れます。卵白は冷蔵庫に入れて冷しておきましょう。

最終的には、卵黄を入れたボールで生地が完成するので、大きめのボールは卵黄に使います。

②卵黄のボールに砂糖を一度に入れて、砂糖が溶けるまでよく混ぜます。※砂糖を入れたらすぐ混ぜる!時間が経つと、ダマになります。

③②のボールに、下準備して溶かしておいたチョコレート・バターを入れて混ぜます。

※チョコレート・バターは、温度が低いと固まるため、50〜60度をキープしましょう。

ちなみに、チョコレート生地を入れ終わった後のボールは↓の写真です。

ゴムベラをうまく使えば、きれいに取れますので、ゴムベラに慣れていってボールに残る生地の量を減らしていきましょう。

【間話】メレンゲを作り始めると、オーブンに入れるまでノンストップです。

一息入れて、完成までの手順をしっかり確認しておきましょう。

メレンゲの作り方

①冷蔵庫から卵白を出し泡立てていきますが、いきなりミキサーONでは混ぜずに、始めは手動で混ぜます。

泡立て器で卵白を持ち上げて落とす、を繰り返し卵白のコシを切ります。

②コシが切れたら、ミキサーONにして中速で泡立てます。まだ砂糖は入れません。

③卵白がトロっとしてきたら、砂糖1/3(1回目)を入れます。

砂糖を入れると、泡立ちが弱くなりますが、砂糖を入れる→泡立てる→砂糖を入れる→泡立てる…を繰り返すことで、卵白が強くなり混ぜても泡が潰れにくくなります。

④卵白をすくって点ができれば、砂糖1/3(2回目)を入れて混ぜます。

⑤卵白をすくって線が一瞬できれば、砂糖1/3(3回目)を入れ混ぜます。

⑥卵白をすくって、8の字を描けたら(8を描き終わった時に、初めの線が残ってる状態)、メレンゲの完成です。

蒸し焼きショコラの組み立て方

①ここまで来たら、クラッカーの土台を敷いた型・チョコレートの生地・メレンゲの3つが揃っています。

②チョコレートの生地に、ゴムベラでひとすくい分のメレンゲを入れで混ぜます。

※いきなりチョコレート生地にメレンゲを入れると、固さが違うため(チョコレート生地は固め、メレンゲは柔らかい)混ぜ合わせるのに時間がかかり、泡が潰れてしまいます。

ひとすくいのメレンゲは捨てメレンゲといい、チョコレート生地を柔らかくし、メレンゲと合わせやすくするために入れます。

③②を混ぜたら、残りのメレンゲを入れて、泡を潰さないように『の』の字を描くように混ぜます。

④冷蔵庫からクラッカー生地を敷いた型を出し、③を入れていきます。

⑤天板にお湯を入れて、④を乗せてオーブンへ入れます。150℃で60分蒸し焼きにします。

⑥竹串などで中心を刺して、生地がくっつかなければオーブンから出して粗熱を取ります。

⑦素手触れるくらいになれば、型から出して紙を付けたまま冷まします。

⑧完全に冷めれば、紙を外してお好みの大きさに切り分けます。

※こちらのレシピは、有名パティスリー『エスコヤマ』のレシピを参考にさせていただきました。


The sweet trick―コヤマススムが教えるパティシェの裏技 (旭屋出版MOOK)

まとめ

しっとり濃厚な蒸し焼きショコラ。ポイントをしっかり押さえればうまく出来ますので、ぜひ作ってみませんか?

生クリームやフルーツを飾れば、誕生日ケーキにもなるのでおすすめです。

今回もご閲覧ありがとうございます。

よしみけ٩(ˊᗜˋ*)و

コメント

タイトルとURLをコピーしました