yoshimikeの日記

飲食業界10年の元パティシエ・現保育園調理師が書く、お菓子と食について。

子供のご飯の悩み
スイーツ食べ歩き帳
調味料の選び方
お菓子のなぜ?

茗荷谷のレセンシルへ。トンカ豆のシュークリームを求めて。

こんにちはよしみけです。

久しぶりに新しいケーキ屋を発掘しに行きました。

茗荷谷から徒歩7分、初めてのケーキ屋ってどんな外観なのか?どんなケーキがあるのか?

楽しみがいっぱいですよね。

レセンシル

f:id:yoshimike:20191119055454j:plain

茗荷谷駅から徒歩7分

香りをテーマにしたパティスリーは、オープンテラスのある外観が目印です。

パティシエの牛島 源希シェフは、サダハルアオキで経験した後に、フランスのレストランで修行し、2015年に【レセンシル】をオープンしました。

レセンシルはフランス語で【本質】という意味です。

なぜこの材料を使うのか?



どんな作り方にするのか?



目に見えるものだけでなく、常に疑問を抱き、その本質を大切にする。

目で見て、舌で味わい、香りを楽しむ

そんなケーキを用意してます。



f:id:yoshimike:20191119060702j:plain クリスマスケーキの予約もしていますが、11/30までに予約すると、なんと20%オフになります。

ケーキ屋でここまでの割引率は、珍しいのではないでしょうか?

トンカ豆のシュークリーム

f:id:yoshimike:20191119055529j:plain

一番人気のケーキはシュークリームです。

驚くほどサクサクの食感で、サクサク食感と濃厚なカスタードクリームの相性が抜群です。

f:id:yoshimike:20191119055614j:plain しかも、ただのシュークリームではなく、トンカ豆を使っています。

トンカ豆の甘い香りが、カスタードクリームの味を引き立たせ、香り高く濃厚な味に仕上がっています。

トンカ豆とは?

f:id:yoshimike:20191119060928j:plain

トンカ豆と言われても、ピンと来ない方も多いのではないでしょうか?

トンカ豆とは、ベネズエラで収穫される豆科の植物です。

トンカ豆に含まれる【クマリン】という成分は、

桜餅の香り・バニラ・キャラメル・プラリネのよう濃厚な香り、シナモンのようなスパイス感もあります。



バニラの代用品としても使われていることがありますが、まだまだ認知度は低いです。

栗とカシスのケーキ

f:id:yoshimike:20191119055652j:plain

秋と言えば栗ですよね。

最近は、栗とカシスの組み合わせが当たり前になってきました。

栗の生地とクリームの上に、カシスのソースの組み合わせ

栗の濃厚な味は、カシスの酸味にも負けず、むしろカシスの酸味が栗を引き立たせます。

こちらは、季節限定のケーキです。

まとめ

f:id:yoshimike:20191119061848j:plain

他にもたくさんのケーキがありますが、香りをテーマにしたケーキばかりです。

ラベンダーやバジル、スパイスといつもと違う香りのケーキを楽しんで下さい。

今回もご閲覧ありがとうございます。

よしみけ٩(ˊᗜˋ*)و

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村