yoshimikeの日記

飲食業界10年の元パティシエ・現保育園調理師が書く、お菓子と食について。

子供のご飯の悩み
スイーツ食べ歩き帳
調味料の選び方
お菓子のなぜ?

【3歳のこどもに買ってよかったレイングッズ紹介】

こんにちはよしみけです。

今年も梅雨の時期が来ましたが、皆さんレイングッズの準備は出来ていますか? f:id:yoshimike:20190616225222j:plain

大人は傘1本あれば大丈夫ですが、子どもはそうはいきません。

小さい子だと傘を持つことができないので、レインコートや長靴は必須です。

でも、見た目・値段・機能性は様々あり、どんなものを買えばいいのか悩みませんか?

今3歳の子どもが使っていて、買ってよかったレイングッズをご紹介します。

【前後に反射材付きレインシューズ(ベビー)/無印良品

f:id:yoshimike:20190616221955j:plain

言わずとした無印良品の長靴です。

長靴の特徴として
・軽いEVA素材
・足口から雨が入りにくいカバー付
・反射材を前後に付けてる


丈も長めで足口を閉じれるので、脱ぎづらく、靴の中に雨が入りにくいです。(白い部分は汚れや劣化が少し目立ちます。)

こどもが自分で履いたり脱いだりしやすく、歩いていて脱げたこともありません。 f:id:yoshimike:20190616222339j:plain

反射材は2箇所あり安心です。

つま先 f:id:yoshimike:20190616222602j:plain

かかと f:id:yoshimike:20190616222053j:plain

イエローとブラックの2種類があり、3980円と手頃な値段です。

さらに、定期的に開催される【MUJI週間】というキャンペーンをしている時は、10%OFFになります。

www.muji.net

ギンガムチェック柄ネコレインコート/クレドスコープ】

f:id:yoshimike:20190616222946j:plain 【kladskap/クレドスコープ】とは、

衣「服」を通じて豊かな心を「育」てる「服育」をテーマに、福祉や環境へも取り組むプロジュエクトとして様々な団体・アーティストが参加する新しいカテゴリーのブランドです。



耳つきのネコポケットが可愛いはっ水加工のレインコートです。

レインコートの特徴として
・着脱式のフードは、視界が広くなるクリア素材との切り替えデザイン。
・背中のボタンを開けばランドセルを背負ったままでも着用可能。
・内側にお名前を記入できるタグつきで、携帯に便利な収納袋もセット。


サイズと柄は2種類あり、M:95~105 / L:110~120 税込5292円です。

ネコが付いていて、なんとも可愛いらしいです。

フードの前の透明な部分は幅広く、すっぽりフードを被っても視界が良く見えます。 f:id:yoshimike:20190616223211j:plain

背中のボタンを付けた状態はこちら。 f:id:yoshimike:20190616223448j:plain

ボタンを外すと、これくらい広がります。(リュックを背負ったままでも大丈夫。) f:id:yoshimike:20190616223603j:plain

ボタンの下に可愛いネコがいます。 f:id:yoshimike:20190616223716j:plain

袖にゴムが入っていて、手首に締め付け過ぎず、柔らかくキュッと締まります。 f:id:yoshimike:20190616223827j:plain

見た目も可愛いながら、機能性が良いので「買ってよかった!」そう思えるほどおすすめです。

wear.jp

【まとめ】

f:id:yoshimike:20190616225147j:plain 子どものレイングッズは、見た目・値段・機能性で選びますが、やはり機能性を重視することをおすすめします。

実際使ってみないと分からなくて、「買って失敗した…」なんて声も聞こえてきます。

ご紹介したレインコートと長靴は、実際に使ってみた感想を書いていますので、買うときの参考にして下さい。

今回もご閲覧ありがとうございました。

よしみけ٩(ˊᗜˋ*)و

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村