yoshimikeの日記

飲食業界10年の元パティシエ・現保育園調理師が書く、お菓子と食について。

子供のご飯の悩み
スイーツ食べ歩き帳
調味料の選び方
お菓子のなぜ?

【5段階抹茶濃度を味わえる大福?GRAN CHA】

こんにちはよしみけです。

しばらく奈良にいたため、奈良のお店をどんどんご紹介していきます。

今回は4/28にオープンした抹茶大福専門店『GRAN CHA』です。

奈良は和菓子やお茶が有名ですが、その和の要素2つがコラボした専門店です。



【GRAN CHA】

f:id:yoshimike:20190508013713j:plain

日本茶のルーツとされ、1200年以上の歴史を持つ大和茶を使用。

大和茶の香りを引き出すために開発された抹茶大福『口・福・餅』の専門店です。

カフェも併設されており、抹茶大福を使ったぜんざい、抹茶大福をトッピングしたかき氷などがあります。 f:id:yoshimike:20190508013833j:plain

『口・福・餅』

f:id:yoshimike:20190508013801j:plain

1〜5段階の種類があり、徐々に濃度が濃くなります。

1番濃い5番は、日本で最も濃い抹茶の味が楽しめます。

どの中身も、抹茶クリーム・塩餡・抹茶餅・抹茶パウダーの4種の構造となっています。

・お茶度1番・薄衣
・お茶度2番・芽吹
・お茶度3番・新緑
・お茶度4番・花萌黄
・お茶度5番・夏盛
・ほうじ茶・冬芝


全部で6種類あり、それぞれ単品でも買うことができます。

その他に、食べ歩き用で2個セットの串大福。 f:id:yoshimike:20190508013923j:plain

1番・3番・5番の3個入り・1〜5番とほうじ茶の6個入りは箱に入ってギフト用。 f:id:yoshimike:20190508013958j:plain

f:id:yoshimike:20190508014028j:plain

抹茶大福以外に、大和茶も販売されています。 f:id:yoshimike:20190508014059j:plain

今回はカフェは利用せず、3個入りのものを購入しました。

『お茶度1番・薄衣』

f:id:yoshimike:20190508014128j:plain

お餅は柔らかく、ほんのり香る抹茶、餡や生クリームの甘さは、まるで洋菓子を食べてる感覚です。

生クリームや餡の甘さを楽しみながら、少し抹茶を感じれます。

『お茶度3番・新緑』

f:id:yoshimike:20190508014231j:plain

抹茶と生クリームや餡のバランスが1番良いです。

甘さを感じながらも、抹茶の苦味を感じることが出来、どちらの味も楽しめます。

『お茶度5番・夏盛』

f:id:yoshimike:20190508014334j:plain

1番濃い味で、甘さよりも抹茶の苦味を感じます。

生クリームや餡のなめらかな食感に、ガツンと来る抹茶の苦味は、抹茶そのものを食べてる感覚です。

【まとめ】

f:id:yoshimike:20190508014512j:plain

初の抹茶大福専門店でしたが、食べ比べをすることで、味の違いがより分かります。

抹茶の苦味を感じながらも、生クリームや餡の甘さとのバランスが良く、どの種類もしっかり個性が出ていました。

暖かい季節になってきたので、カフェスペースで涼みながら、抹茶の味を楽しんではどうでしょうか?

今回もご閲覧ありがとうございました。

よしみけ٩(ˊᗜˋ*)و



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村