yoshimikeの日記

飲食業界10年の元パティシエ・現保育園調理師が書く、お菓子と食について。

子供のご飯の悩み
スイーツ食べ歩き帳
調味料の選び方
お菓子のなぜ?

【保存版・2018年度モンブラン食べ比べまとめ】

こんにちはよしみけです。

今年はモンブランの食べ比べをしようと目標しましたが、結果8店舗のモンブランを食べることが出来ました。

新しいケーキ屋も数軒行くことが出来て良かったです。

2018年もそろそろ終わるので、今年食べたモンブランを一挙ご紹介しようと思います。

【アステリスク】

f:id:yoshimike:20181229063926j:plain

愛媛県の栗を仕入れたり、メレンゲにアーモンドを砕いたものを入れたり、生クリームにマスカルポーネを入れていたりと、他のお店にはない仕上がりになっています。  

メレンゲ・生クリーム・モンブランクリームの3つの味がしっかりとしています。

【プレジール】

f:id:yoshimike:20181229064011j:plain

メレンゲ生地の上に、生クリーム・モンブランクリームを乗せています。  

サクサクのメレンゲと、栗の甘さ、甘さ控えめの生クリームで仕上がっており、バランス良く仕上がっています。

www.yoshimike.com



【エーグルドゥース】

f:id:yoshimike:20181229064046j:plain

自家製モンブランクリーム・生クリーム・メレンゲの構成で、メレンゲのサクサク感を大切にしているので、オーダーしてから作り1時間以内のお召し上がりの方のみ、注文出来ます。

栗の風味が豊かなモンブランクリームは、今まで食べたことのない味でした。

www.yoshimike.com

ドトール

f:id:yoshimike:20181229064123j:plain

和栗の味に、甘さ控え目の生クリーム、厚めのメレンゲ

リーズナブルな価格で、ここまでの再現で出せるのは驚きです。

【うかい亭】

f:id:yoshimike:20181229064214j:plain

和栗のモンブランクリームを全体に絞り、土台は洋栗のモンブランソース・生クリーム・スポンジ・刻んだ栗・小さめの丸に絞ったメレンゲで、組み立てられています。

和栗の濃厚な味と、洋栗のソースが合わさると、濃厚でありながらも口どけなめらかな仕上がりになっていました。

www.yoshimike.com

ナッシュカッツェ

f:id:yoshimike:20181229064258j:plain

和栗を使ったモンブランクリームに、無糖の生クリーム・メレンゲといったシンプルな作りです。

シンプルな作りですが、栗の風味が豊かで、無糖の生クリームは栗の味を引き立て、サクサクしたメレンゲの食感や甘さで、全体のバランスが取れています。

こちらのモンブランは、1時間以内に食べれる方のみ販売してもらえます。

www.yoshimike.com

【アヴランシュゲネー】

f:id:yoshimike:20181229064337j:plain

メレンゲ・生クリーム・モンブランクリームとシンプルな作りですが、一般的なモンブランと違い、表面にきな粉がかかっているのが特徴的です。

しっかり泡立てた生クリームは濃厚さをより感じ、メレンゲは甘さ控え目で、和栗の風味を邪魔する事なく仕上げています。

www.yoshimike.com

【リョウラ 】

f:id:yoshimike:20181229064417j:plain

メレンゲ・生クリーム・モンブランクリームと、オーソドックスな組み合わせですが、和栗の味が濃く、クリームの食感もねっとりしていて濃厚な味でした。

和栗の優しい甘さのため、甘すぎる事なく食べやすかったです。

www.yoshimike.com

まとめ

f:id:yoshimike:20181229070800j:plain

こうやって食べ比べをしていると、お店によってどう違うかがよく分かります。

モンブランには和栗と洋栗の2種類ありますが、個人的には栗の優しい味がする、和栗のモンブランが好みでした。

また来年も、引き続きモンブランの食べ比べをします。

今回もご閲覧ありがとうございました。

よしみけ٩(ˊᗜˋ*)و

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村