yoshimikeの日記

飲食業界10年の元パティシエ・現保育園調理師が書く、お菓子と食について。

【子どもが生まれてからの初めての転職】

こんにちはよしみけです。

人生はいろんな選択肢がいつもあり、選ばないといけない場面が現れます。

小さな選択・大きな選択があり、簡単に決断できることもあれば、長く時間をかけて、迷いに迷って決める選択もあります。 f:id:yoshimike:20190604065940j:plain

皆さんは、迷いながらも決断したことはありますか?

今回は、子どもが生まれてから、初めて転職したお話です

子どもが生まれてから初めての転職

f:id:yoshimike:20190604065351j:plain

まず、簡単に職歴をご紹介させていただきます。

パティシエ→ホテルマン→果物屋→チョコレート屋

だいたい2年の周期で転職を繰り返して、あまりひとつの会社に勤めたことがありませんでした。

辞める理由いつも
・ここにいても成長しないと感じる。
・別のことに興味を持つ


今思えば、ただ単に目の前のことから逃げていたんだなと思います。

独身で20代であれば、新しく挑戦するエネルギーもあり、仕事も簡単に見つかり、不自由も感じません。



そんなフットワークの軽い生活も、結婚や子どもが生まれると一気に変化が起きます。

今まで自由に転職していたけど、家族がいる身で、そんなふらふらしたことは出来ない。

生涯かけてする仕事とはなんなのか?

当時は飲食業界のため、休日出勤・サービス残業・日にちが変わってからの帰宅など、いわゆるブラック企業です。

ブラック企業に今後いて、いいのだろうか?

そう思い、ホワイト企業というキーワードを入れて探し続けました。

ホワイト企業
・残業が少ない
・土日祝日休み


この条件に当てはまるのは、事務職が多かったです。

もともと事務は好きだから、事務にしようかと思い、いくつか応募しましたが、結局どこにも引っかからずでした。

この時、引っかからなかったのは、事務ではないよっと、誰かが教えてくれたのかもしれません。

【新しい想い】

f:id:yoshimike:20190604065522j:plain

自分は何が好きなんだろ、何をしたいんだろ、そう思った矢先にあったものは

【食】

社会人になってから、ずっと飲食ひとすじ

今までずっとやってきたのには意味があると思い、これからも食に関する仕事に携わっていこう

そう決断しました。



子どもが生まれ、子どもの食事の大変さもわかり、子どものころの食は、体や頭の発達のためとても重要です。

食に携わりながら、子どもの成長の手助けや、お母さんお父さんの助けになればと思い、保育園で働くことを決めます。

まだまだ将来に対して迷うことは多々ありますが、家族がいるからこそ、決断する場面、決断しないとダメな場面があるのかなと思います。



f:id:yoshimike:20190604065913j:plain

そういえば、ブログを始めるのも、

正しい情報を伝えていきたいという思い
収入源を増やしたいという思い


いろんな思いを抱きながら、しっかり決断して始めたんだなと、改めて感じました。

どんな方にも迷い決断する時が来ます。

時間が経って振り返った時に、
「あの時はこういう気持ちだったから、こう決断したんだな」

そうやって笑って振り返れる日を待っています。

今回もご閲覧ありがとうございます。

よしみけ٩(ˊᗜˋ*)و

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

#「迷い」と「決断」

りっすん×はてなブログ特別お題キャンペーン〜りっすんブログコンテスト2019「迷い」と「決断」〜 Sponsored by イーアイデム