yoshimikeの日記

毎日大切にしたい、ごはんとお菓子と家族。 いろんな情報が飛び交う中、正しい情報を知り、正しい情報を伝えれるように、日々勉強しています。

【はちみつにはどんな効果がある?喉にいいのは本当?】

こんにちはよしみけです。

桜の花が咲き始め、暖かくなってきましたが、まだまだ寒暖差がありますね。 f:id:yoshimike:20190324080314j:plain

寒暖差があると体調を崩しやすく、特に喉が痛くなる方が多いのでは?

皆さんは喉が痛い時、薬を飲む方もいると思いますが、喉の痛みにははちみつが効くと言いますね。

実際はちみつにはどんな効果があるのか、ご説明します。

【はちみつはどうやって作られるの?】

f:id:yoshimike:20190324074233j:plain

1匹のハチが一生に集めるはちみつの量は、小さじ一杯って知ってましたか?

トロッとした甘い香りのはちみつ

ホットケーキにかけて食べると、美味しさが倍増しますが、どうやって作られているかご存知ですか?

まず、働きバチが500ほどの花から花蜜を採り、胃の中に貯めます。

巣に戻り、胃の中に入れた蜜を巣に吐き出し、蓄えていくことを繰り返していきます。

蓄えた後は、羽ばたいて風を起こしたり、口でかき混ぜたりし、水分を飛ばしていきます。

ハチの唾液や体内に含まれる酵素によって、花蜜のショ糖が果糖とブドウ糖に分解され、熟成させることで、トロッとしたはちみつが出来上がります。

【はちみつの栄養価】

f:id:yoshimike:20190324075829j:plain

はちみつは栄養価が高く健康にいいですが、どんな栄養素が入ってるんでしょうか?

まず、はちみつは単糖類のため、体内に吸収されやすいだけでなく、様々な栄養素を含んでいます。

クエン酸・グルコン酸・コハク酸などの、有機
アミラーゼ・グルコースオキシターゼなどの酵素
ビタミンB1.B2・ニコチン酸葉酸などのビタミンB群だけでなく、その他のビタミンもバランスよく含んでいます。
アミノ酸を20種類
カルシウム・鉄・銅・マンガンカリウムマグネシウムなどのミネラルを27種類 ポリフェノールなどの抗酸化物などなど


豊富な栄養素を含んでいます。

はちみつは豊富な栄養素を含んでいますが、ビタミンCが不足気味なので、ビタミンCが豊富な緑茶と一緒に摂るのをおすすめします。

ただし、1歳未満の子どもには絶対に食べさせないで下さい。

乳児ボツリヌス症になる可能性があり、最悪死に至ります。

加熱すれば大丈夫と思うかもしれませんが、こちらの菌は熱に強く、加熱しても死滅しません。


【はちみつにはどんな効果がある?】

f:id:yoshimike:20190324075808j:plain

はちみつは栄養価が高いですが、どんな効果があるのでしょうか?

疲労回復

単糖類であるため、体内への吸収が早くエネルギーにすぐ変換されます。

単糖類は、それ以上分解できないので、消化器に負担がかかりません。

殺菌効果

はちみつは喉や咳に効くと言いますが、これははちみつに含まれるグルコン酸の殺菌作用のためです。

他にも、グルコースオキシターゼという酵素にも殺菌効果があるため、喉や咳などに効果があると言われてます。

保湿効果

はちみつは食べて効果がある以外に、顔や口に塗ることで、保湿効果があります。

その他に、栄養価の高さ・砂糖よりもカロリーが低いためダイエットにも効果があります。

はちみつは種類によって血糖値の上昇率を表す【GI値】の数値が大きく違いますが、高くても砂糖に比べると低いため、甘みが欲しい時ははちみつを使うのをおすすめします。

【本当に喉に効果があるの?】

f:id:yoshimike:20190324080139j:plain

はちみつと言えば、喉に効くとよく言われていますが、本当に効果はあるのでしょうか?

先程もご紹介しましたが、

・はちみつには強い殺菌効果のある
・グルコン酸とグルコースオキシターゼの2種類の殺菌効果がある


そのため喉や咳などに効果があります。

体内に吸収されやすい・栄養価の高さなど、体に良い効果がたくさんあるため、薬を飲むならはちみつを摂っていきたいですが、あくまでも純粋なはちみつの場合です。

加工されたはちみつでは効果は期待できませんので、気をつけて下さい。

【喉に効果のあるはちみつの選び方は?】 f:id:yoshimike:20190324075559j:plain

はちみつは、純粋にハチが一から十まで作り上げた純粋なものから、精製・加熱・加糖などの加工されたはちみつなどあります。

健康に効果のある、純粋なはちみつを選ばなければ、いくら食べても効果が期待出来ません。

では、どんなはちみつを選べばいいのでしょうか?

純粋はちみつ

f:id:yoshimike:20190324075534j:plain

一切手を加えず、加熱もしていないはちみつです。

ただ、日本ははちみつに対する規定が曖昧で、表記の基準が甘いです。

この条件以外のはちみつも、純粋と書いている場合があるので、
ドイツ・ヨーロッパ・ニュージーランド・オーストラリアなどの海外のはちみつ 、国産なら養蜂家さんの顔が見えるものを選ぶ。

・加熱すると栄養素が失われてしまうので、非加熱のもの
・人の手が加えられていない、天然のもの
・はちみつは手間暇かけて作られているので、安価なものは、手を加えている可能性が高いです
・時間が経つと、白い結晶ができる

などのポイントを確認して、純粋なはちみつを選びましょう。

安価なものは、水あめや人工転化糖を混ぜた『加糖はちみつ』
水分を飛ばすために加熱した『加熱はちみつ』


など、見た目は一緒でも、栄養価や効果があるのは純粋なはちみつだけなので、買う時はよく選んで買いましょう。

もちろんマヌカハニーも純粋なはちみつなので、効果があります。

【喉に優しいはちみつレシピ】
はちみつ単体でも効果はありますが、レモンや大根などと合わせるとより効果的です。

簡単に作れるレシピをご紹介します。

『はちみつ大根』 f:id:yoshimike:20190324075000j:plain

【材料】
・大根
・はちみつ

【作り方】
①大根を1センチ角のさいの目切りにする。
②保存容器に、大根が浸かるくらいのはちみつを入れ、半日ほど出来上がりです。


大根を入れっぱなしにすると、臭みが出てしまうので、取り除きましょう。

『はちみつレモン』 f:id:yoshimike:20190324075050j:plain

【材料】
・レモン
・はちみつ

【作り方】
①お湯45度前後のもの150ミリに対して、レモン・はちみつを入れ混ぜ合わせます。


簡単ですが、効果は抜群なので、喉の調子が悪い時は薬を飲む、ではなく、はちみつを試していきませんか?

【まとめ】 f:id:yoshimike:20190324075151j:plain

はちみつは甘くてお菓子などに塗って食べる、そんなイメージが強かったですが、最近では、医療にも使われるほど体に良い効果があります。

ただし、加工されたいたはちみつを選んでしまうと、いくら食べても効果が期待出来ないので、選ぶ時はよく見ましょう。

ここ数年話題になっているマヌカハニーについては、またご紹介したいと思います。

今回もご閲覧ありがとうございました。

よしみけ٩(ˊᗜˋ*)و

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村