yoshimikeの日記

飲食業界10年の元パティシエ・現保育園調理師が書く、お菓子と食について。

【メープルシロップ特集。オーガニックで人気の種類はどれ?】

こんにちはよしみけです。

パンケーキ・ヨーグルト・シリアルなどにかかせない、人気のメープルシロップ

最近、砂糖の代わりにメープルシロップでお菓子を作ることが多くなりました。

でも、メープルシロップといっても、オーガニック・グレード・値段などが違うため、買う時に種類が多くていつも悩んでしまいます。

そこで、おすすめのメープルシロップをご紹介します。

オーガニックメープルシロップの作り方

f:id:yoshimike:20190305160750j:plain

メープルシロップは、甘くて子どもから大人まで人気がありますが、どうやって作られているのか知っていますか?

メープルシロップはカエデの樹液を煮詰めた、100%天然の食品です。

①樹齢30〜40年くらい、幹の太さ20センチ以上の樹木に採取口を取り付けます。

②採取口から、メープルウォーターをチューブやバケツで集めます。

③メープルウォーターを高温で糖度66%まで煮詰め、不純物をろ過して取り除くと、メープルシロップが出来上がります。

さらに煮詰めると、メープルスプレッドやメープルシュガーになります。

1リットルのメープルシロップを作るためには、40リットルもの樹液が必要になります。

オーガニックメープルシロップと普通のメープルシロップも、作る工程は一緒です。

違う点は、カエデの原生林の収穫と品質管理などが違います。

政府や政府の委託を受けた団体に、認定プロセスを踏まえないと、公認のオーガニックメープルシロップにはなりません。

メープルシロップとはちみつの違い

メープルシロップは、はちみつと見た目や味などが似ていますが、大きな違いはあるのでしょうか?

2つの違いを比べてみましょう。

メープルシロップ

f:id:yoshimike:20190305160812j:plain

・カエデの樹液から作られた、自然甘味料。
・ビタミンは少ないが、ミネラルがはちみつりよりも多く摂れる。
・乳幼児でも、少量なら食べる事ができる。


はちみつ

f:id:yoshimike:20190305160845j:plain

・みつばちが採取した、花の蜜から作られる、糖度80%以上の自然甘味料。
採取すれた花によって、味や香りが違います。
・ビタミン・ミネラル共に含まれている。
・1歳未満の子どもにあげると、乳児ボツリヌス症を発症する恐れがある。

メープルシロップとはちみつは似ていますが、原材料・味・栄養価など、様々な点でも大きく違います。

どちらも日本人に不足しがちな、カルシウム・マグネシウム亜鉛カリウムなどのミネラルをバランスよく含んでいるので、体の調子に合わせて食べ分けると効果的です。

オーガニックのものを食べると、より健康に良いです。

本物のメープルシロップの選び方

f:id:yoshimike:20190305160923j:plain

メープルシロップは健康に良い事がわかりましたが、あくまでもオーガニックメープルシロップのような、原材料にこだわった場合です。

添加物・着色料・香料を加えた、メープルシロップ風を販売してる場合があるので、本物のメープルシロップの選び方をご紹介します。

まず、原材料を見て添加物が入っていない・原産国がカナダになっているかが、本物のポイントです。

スーパーに行くと、パンケーキシロップ・ケーキシロップなど、見た目が似ているものを見かけますが、中身は全く別物です。

先ほどもご説明しましたが、本物のメープルシロップは、カエデの樹液40リットルから、わずか1リットルしか取れません。

貴重なものなので、あまりにも安価な場合は注意しましょう。



ちなみに、種類によって色が薄かったり・濃かったりと、見た目が違いますが、この透過度によって等級が変わります。

一般的には、薄いほど高級品とされていますが、色の濃さで本物か見分ける事は出来ないので、よく原材料を見て選んで下さい。

人気のメープルシロップの等級はどれ?

f:id:yoshimike:20190305161113j:plain

メープルシロップは、透過度によって等級がが変わりますが、高級品の薄い方が人気なのでしょうか?

等級によってどれくらい違うのかを、ご説明します。

等級は4種類あり、それぞれ特徴が違います。

ゴールデン/デリケートテイスト

採取の時期が一番早く、淡い色とデリケートな風味が特徴です。
主に、料理・お菓子・パンなどにそのままかけて使います。


アンバー/リッチテイスト

二番目に採取されたもので、琥珀色をしていて、よく市場で販売されています。

ダーク/ロバストテイスト

三番目に採取され、メープル独特の風味が増すため、肉や魚料理と相性がいいです。

ベリーダーク/ストロングテイスト

最後に採取され、メープルの風味がより強いです。
こちらも、肉や魚料理と相性がいいです。


ゴールデン・アンバーのグレードは、パンケーキ・ヨーグルトなど淡白なものにかける事で、メープルシロップの味を楽しめます。

ダーク・ベリーダークのグレードは、味が濃く、肉・魚料理などの濃い味と合わせても、メープルシロップの味が負けません。

どの等級もオーガニックのものがあり、使い分ける事でメープルシロップの味や風味を楽しめます。

人気のオーガニックメープルシロップのご紹介

f:id:yoshimike:20190305161202p:plain 様々な種類のメープルシロップがあるため、手頃なものから高価なものまで、どれを買えばいいか悩みます。

そこで、人気のあるオーガニックメープルシロップのご紹介をします。

オーサワ



言わずと知れたオーガニック商品を扱うお店です。 メープルシロップ以外にも、数多くの品があります。

カドデュケベック



メープルシロップの本場、カナダのケベック州の100%純粋なメープルシロップです。 こちらも取り扱いの種類が多いです。

ナウフーズ



オーガニックなのに、容量も多く手頃な価格ため、初めて買う方にはおすすめです。 味は濃くて、黒糖のような濃厚さがあります。

ご紹介したものは、すべてオーガニックのメープルシロップです。 農薬・化学肥料・添加物が入っていないため、子どもから大人まで安心して食べる事が出来ます。

まとめ

f:id:yoshimike:20190305161725j:plain

メープルシロップはホットケーキにかけるイメージが強いですが、お菓子から料理まで、幅広く活躍します。

種類も多く、まろやかな甘さのものや、黒糖のような強い甘さがあるものもあります。

甘さ以外に栄養価も豊富で体に優しいので、好みのメープルシロップを探して、普段の食事を楽しんで下さい。

今回もご閲覧ありがとうございました。

よしみけ٩(ˊᗜˋ*)و

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村