yoshimikeの日記

毎日大切にしたい、ごはんとお菓子と家族。 いろんな情報が飛び交う中、正しい情報を知り、正しい情報を伝えれるように、日々勉強しています。

【ピンクが鮮やかな第4のチョコレート、ルビーチョコレート】

こんにちはよしみけです。

とうとうバレンタインの日が来ましたが、まだどこで買おうか悩んでる方もいるのではないでしょうか? f:id:yoshimike:20190214044123j:plain

今年はチョコレート業界で話題となったチョコレートが出てきましたが、皆さんご存知ですか?

鮮やかなピンク色が特徴の『第4のチョコレート・ルビーチョコレート』

第4のチョコレートって何?ピンク色だからイチゴやフランボワーズで色付けしてるの?とまだまだ認知度は低いと思いますので、第4のチョコレートについてご説明します。

【ルビーチョコレート】

f:id:yoshimike:20190214043631j:plain

スイスのチョコレートメーカーの『バリーカレボー』が、10年の歳月をかけて開発されたルビーチョコレート。

着色料やフレーバーは一切使わずに、カカオ本来の成分によって色味や香りを出しています。

通常のカカオではなく、赤みがかかっているルビーカカオを原料としていますが、通常のカカオと同じ製法では、鮮やかな赤にはなりません。

約10年にわたる開発を経て、カカオ豆がもつ風味や色を引き出す特殊な製法を生み出し、ようやくルビーチョコレートが完成しました。

色だけ見ると、ホワイトチョコレートにベリーを合わせただけでは?と思う方もいるかもしれないですが、カカオ本来の色だけでこんなに鮮やかなピンクに仕上がっています。

風味や味はベリーのような果実味のある味が特徴です。

ホワイトチョコレートが登場して以来、約80年ぶりに新種のチョコレートが登場したので、今年のプレゼントにいかがでしょうか?

お試しサイズ



お得サイズ



【ブロンドチョコレート】

f:id:yoshimike:20190214043909j:plain

見た目の鮮やかさからルビーチョコレートが話題になっていますが、実は80年ぶりの新種のチョコレートと言われているものが、もう1種類あります。

それは、『ブロンドチョコレート』

大手チョコレートメーカーの『ヴァローナ』から偶然生まれたチョコレートです。

職人がホワイトチョコレートを溶かしていた際に、高温で放置していたら、茶色になってしまった。

しかし、食べてみるとキャラメルのような香ばしい香りがして、味も良かったため、バターを加えて製品化することになった。

キャラメルのような香ばしい香りに、バターの塩味が特徴のチョコレートです。

お試しサイズ



お得サイズ



まとめ

f:id:yoshimike:20190214044150j:plain

今までブラック・ミルク・ホワイトの3種類だったチョコレートが、これからはルビー・ブロンドの2種類も当たり前のように増えるかもしれません。

今まで以上にチョコレートの世界が広がっていくので、目が離せなくなりますね。

ルビーやブロンドを使った商品は、専門店はもちろんコンビニスイーツにも使われているので、一度食べてみて、好みのチョコレートを見つけて下さい。

今回もご閲覧ありがとうございました。

よしみけ٩(ˊᗜˋ*)و



余談ですが、残念ながら今年もサロン・ド・ショコラには行けませんでした。

が、オンラインではしっかり購入しました。

『パレドオール』 f:id:yoshimike:20190214041937j:plain

f:id:yoshimike:20190214042008j:plain

『モリヨシダ』 f:id:yoshimike:20190214042044j:plain

f:id:yoshimike:20190214042109j:plain

こちらの2点を買いました!

これからゆっくり食べていくので、また感想を伝えたいと思います。

もしかしたら、ホワイトデーでも販売するかもしれないので、ホワイトデーのお返しの参考になればと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村