yoshimikeの日記

飲食業界10年の元パティシエ・現保育園調理師が書く、お菓子と食について。

【乳アレルギーの方におすすめ。健康にも良いアーモンドミルク】

こんにちはよしみけです。

昔に比べると食事が豊かになり、日本食以外に洋食・中華などの、海外の食事も食べる機会が増えたと思います。

しかし、いろんな国の食文化を取り入れたことによって、日本人の食生活のバランスが大きく崩れました。

若いうちから栄養バランスが乱れて、生活習慣病の予備軍になったり、怒りやすい性格になったりと、いろんな問題が起きています。

いろんな問題の内の一つの、食物アレルギーについて取り上げてみましょう。

f:id:yoshimike:20190115071937p:plain

アレルギーでよく耳にする、小麦・乳・卵・そば・落花生の5つを、『5大アレルギー』と言い、 エビとカニを追加すると『7大アレルギー』と言います。

最近では、代替え商品も多くあり、例えば、牛乳を豆乳に変えるなどが一般的ですね。

豆乳に変えれば大きな問題はないのですが、やはり豆乳独特の香りや味が残ってしまいます。

というわけで、今回は牛乳の代替え商品のおすすめをご紹介します。



アーモンドミルク

f:id:yoshimike:20190115071811j:plain

よしみけ家では、豆乳ではなく、『アーモンドミルク』を使います。

豆乳よりクセが少なくコクのある味なので、料理やお菓子に使うことが出来ます。

個人的には、杏仁豆腐みたいな味でした。

ミルクって書いてるから、アーモンドにミルクを足したもの?と思う方もいるかもしれませんが、アーモンドと水をミキサーにかけ、濾したものがアーモンドミルクのため、乳アレルギーの方も安心して飲めます。

スーパーにあるものは、安価で添加物が多いです。

原材料はこちら

アーモンドペースト、デキストリン、食塩/リン酸Ca、安定剤(増粘多糖類)、クエン酸K、乳化剤、ビタミンE

よしみけ家では、筑波乳業のものを使っており、スーパーのものに比べると2倍の値段ですが、添加物少なめです。

原材料はこちら

アーモンド(アメリカ)、pH調整剤、増粘剤(ジェラン)

添加物が多いと、体への影響も大きくなるため、なるべく少ないものがおすすめです。

どちらも砂糖使用・不使用の2タイプあるので、お好みで選んで下さい。

牛乳とアーモンドミルクの栄養価は違う

f:id:yoshimike:20190115071748j:plain

アーモンドミルクを飲めば、牛乳の栄養価が補えると思う方がいるかもしれませんが、栄養価に関しては、2つとも大きく違います。

・牛乳
主に、タンパク質・ビタミン・カルシウムが豊富。

・アーモンドミルク
主に、ビタミンE・食物繊維が豊富で、低カロリー・低糖質・コレステロール0。

このように、アーモンドミルクは美容や健康を気にする方に特におすすめです。

まとめ

f:id:yoshimike:20190115072412j:plain

豆乳よりも高価ですが、クセが少ないためどんな料理とも相性が良いです。

製菓材料店に行けば、筑波乳業を売っていたりするので、是非手に取ってみて下さい。

小さいパックのお試しサイズもあるので、初めての方にはおすすめです。

今回もご閲覧ありがとうございました。

よしみけ٩(ˊᗜˋ*)و

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村