yoshimikeの日記

毎日大切にしたい、ごはんとお菓子と家族。

【用賀駅から5分の青い外装が目印。マカロンが人気のリョウラ】

こんにちはよしみけです。

寒くなるとケーキはテイクアウトがしやすくなるので、ついつい多めに買ってしまいます。

暑い時期は、生クリームがダレたり、飾り付けが崩れやすく、家で写真を撮ろうと箱を開けると



………

となった経験のある方も多いのではないでしょうか?

もちろん今回買ったケーキは、ばっちり写真を撮ったのでご紹介します。

【リョウラ】

f:id:yoshimike:20181127234613j:plain

用賀駅から徒歩5分ほどの、青い外装が目印のケーキ屋です。

ピエール・エルメ サロン・ド・テにてスー・シェフを務めていたため、お店の看板商品はマカロンが売りです。

お店の由来は、

シェフの名前がりょうすけで、未来形を表す時フランス語の【ra】を付けて変化させることから、りょうすけのりょうにraを合わせて【リョウラ 】と、自身を前進させる意味を込めています。

さらに【aura(オーラ:雰囲気の意)】を重ねています。 自分自身のフィルターを通すことで、「自身のオーラをまとった個性的なお菓子を生み出し続けたい」という想いを店名『Ryoura(リョウラ)』に込めています。

『ポワリエ』

f:id:yoshimike:20181127234528j:plain

カロンを得意とするシェフのおすすめです。

大きいマカロンで、キャラメルのムースリーヌを挟み、中にはフレッシュの洋梨ジュレ、ドライフルーツ、キャラメルソースを入れ、全体にココナッツを付けています。

ムースリーヌのふわっとした軽い食感に、キャラメルのほろ苦い味とマカロンの甘さがきて、バランスの取れた仕上がりです。

ナッツやドライフルーツが入っているため、食感にアクセントがあり、食べる毎に変化がありました。

『和栗のモンブラン

f:id:yoshimike:20181127234653j:plain

洋栗を使ったモンブランもありましたが、今の季節ならではの和栗を選びました。

メレンゲ・生クリーム・モンブランクリームと、オーソドックスな組み合わせですが、和栗の味が濃く、クリームの食感もねっとりしていて濃厚な味でした。

和栗の優しい甘さのため、甘すぎる事なく食べやすかったです。

『イマージュ』

f:id:yoshimike:20181127234737j:plain

見た目からも濃厚なチョコケーキです。

土台がブラウニー生地で、フィヤンティーヌ・ガナッシュ・チョコムース・チョコ生クリームと、チョコ尽くしのケーキです。
f:id:yoshimike:20181128072313j:plain
甘さ控え目のため、ビターなチョコをふんだんに楽しめます。

パーツ毎にチョコの味が違うため、濃厚でありながらも、様々なチョコの味を感じることが出来ます。

【まとめ】

f:id:yoshimike:20181128071132j:plain

ケーキには、スポンジやメレンゲを土台にする事が多いですが、久しぶりにケーキの一部として使われるマカロンを楽しみました。

オーソドックスなケーキもいいですが、普段選ばないものをたまに選ぶと、いい刺激になりました。

スパイスを使ったケーキも気になったので、次回はそちらを食べてみようと思います。

今回もご閲覧ありがとうございました。

よしみけ٩(ˊᗜˋ*)و

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村