yoshimikeの日記

毎日大切にしたい、ごはんとお菓子と家族。

よしみけの食べ歩きレポート② 【モンブラン食べ比べ編】

こんにちはよしみけです。

 

最近モンブランにハマっており、いろんなお店のものを食べ比べをしています。

 

シンプルな組み立て方のため、見た目は似ていても、お店によって全然味が違います。

食べるのに夢中で断面の写真はありませんが、それぞれどんな特徴があったかお伝えしていきます。

 

 

プレジール(代沢)

たまたま催事で出店しているところを通り掛かりました。

注文が入ってからモンブランを組み立てるので、土台のメレンゲのサクサク感がしっかりしています。

 

メレンゲ生地の上に、生クリーム・モンブランクリームを乗せています。

 

サクサクのメレンゲと、栗の甘さ、甘さ控えめの生クリームで仕上がっており、バランス良く仕上がっています。

 

左の写真は、カップにモンブランが入っていて、メレンゲは別添えでした。

 

f:id:yoshimike:20180801180022j:plain

 

 

ナッシュカッツェ(江田)

和栗を使ったモンブランで、茨城県笠間市の栗を使っているため、10月〜3月頃までの期間限定です。

こちらもオーダーを受けてから作ります。

 

お店側からのお願いで、1時間以内に食べれる方のみ買う事できます。

 

なぜ1時間なのか?

 

それは、土台のメレンゲのサクサク感とモンブランクリームのバランスを大事にしてるためです。

 

時間が経つにつれ、メレンゲが水分を吸ってしまい、サクサク感がなくなってしまいますので、1時間以内に食べれる方のみとなっています。

 

組み立て方はシンプルに、メレンゲ・生クリーム・モンブランとなっております。

 

先ほど紹介したプレジールと似ていますが、無糖に近い生クリームなので、栗の味を楽しむ事ができながらも、無糖の生クリームのおかげで、重たくない仕上がりです。

 

 

f:id:yoshimike:20180801180151j:plain

 

アステリスク(代々木上原)

 言わずと知れた名店です。

 

こちらのお店のケーキは、モンブラン以外も大きめのケーキです。

 

モンブランの見た目に圧倒される方もいるのではないでしょうか?

 

愛媛県の栗を仕入れたり、メレンゲにアーモンドを砕いたものを入れたり、生クリームにマスカルポーネを入れていたりと、他のお店にはない仕上がりになっています。

 

メレンゲ・生クリーム・モンブランクリームの3つの味がしっかりとしています。

 

 

f:id:yoshimike:20180801180334j:plain

 

 

まとめ

 

まだまだ世の中には、モンブランの美味しいお店がありますが、とりあえず今まで行った事のあるお店をご紹介しました。

 

シンプルな材料なのに、お店によって味が全然違います。

 

シンプルだからこそ奥が深いモンブラン

 

また、食べ比べをしたらご報告したいと思いますので、おすすめのお店があれば是非教えてください。

 

 

 今回もご閲覧ありがとうございました。

 

よしみけ٩(ˊᗜˋ*)و